閉店いたします!

Bonjour♪

マダ〜ム マドモアゼル オマケ デ ムッシュ〜

サヴァビヤ〜ン♪

タイトルを見て驚かれる方が沢山いらっしゃると思います。

2000年11月11日に小松市の加賀に近い串町で

フレンチ惣菜のお店 デリカテッセン レ•アールとしてオープンしました

当時はデパ地下ブームもあってそれも金沢ならまずしも

人口も少なく商業施設や駅が近い訳でもない

KOMATSUやその下請けさんの鉄工所などがある場所で

何で ここでフレンチ惣菜?といった感じの場所柄なので話題性があったのでしょう

雑誌、新聞、テレビ、ラジオなどから取りあげて頂く事もしばしばありました。

 

 

手作りのパテ、スモークサーモン、キャロットラペ、

モツッァレラチーズの入ったイカスミリゾットのコロッケ、

お豆とソーセージのフランス風煮、などの欧風惣菜や

青いトマトや金柑とハーブティのコンフィチュール、

加賀棒茶、さくら、抹茶、コーヒーなどのムラングやギモーヴ

ムラング、ギモーヴという名前も石川では私が流行らせたかなっと

勝手に思っています(笑)

アーモンドやココナッツのサブレなどの焼き菓子

一口食べれば気絶するほど美味しさのトリュフショコラ

なかなかいいドレッシング、ガーリックオリーブオイルバジル風味など

人気の調味オイルや

誕生日、ホームパーティーに喜んでいただいたオードブル

そうそうローストチキンガーリックライス詰めもクリスマスには外せない商品になりました。

まだブログがこんなに浸透していなかった時に仲のいい友達が

 

 

ただ打ち込むだけで良い様にgooblogを設定してくれて

レアールシェフのつづる 「あんなこと こんなこと」を書き始め

読者も段々と増え 沢山のブロガーさんとも繋がりができました。

お店をしなければ知り合えなかった 人 人 人 人 人 沢山の人

バールやバルという言葉がまだ認知されていない頃から

レアールバールと言う 1つのテーブルで初めて会うお客様同士が

ワイワイ、ガヤガヤ 飲んで食べて 楽しんだレアールバール♪

 

 

そして 25年前に西ベルリンのインフォメーションの前で知り合い

18年振りに再会できた プロの声楽家 アッちゃんこと広澤敦子

その アッちゃん率いる 「噂のシンガーズ」の年二回のレアールバールライブ♪

食べて、飲んで、歌って、笑って、泣いて楽しんだいい時間でした☆

 

 

 

始めは冗談で始めた 《必食仕置き人シリーズ》

レアールマダムが桜のムラングの味が美味しすぎて気絶してしまった様子をアップ!

それを見たお客様が「私も気絶したい! ずっと続けて〜!」と

どうせ 気絶させるなら 『千人切り』 とこれまた冗談だったのです

 

 

テーブルにうつ伏せになる人

壁に張り付く人

床に倒れる人

逆立ちする人

外の階段で倒れる人

小道具を持ち込んでパフォーマンスする人

自分の車を移動して下に潜り込んで気絶する人

老若男女を問わず

なんと 今では1,130人オーバー!!

沢山の思いでがこの13年間に満載です。

 

 

そして 2012年2月22日に ビストロ レアールとしてリニューアル

糖尿病、メタボリック、ダイエット中の方が召し上がっても

「肥れない」「血糖値が上がりにくい」

美味しいく お腹も満足 デザートまで食べてもご飯茶碗半分以下の糖質量しかない

夢の様な食事

糖質制限食の食べられるお店として営業をしてまいりました。

 

 

レアールをご利用頂いたお客様には大変感謝しております♪

閉店にあたって

2月22日(土曜日)

《最後のレアールバール》を開催します!

お料理の都合 参加される方は事前にご予約いただければ幸いです。

尚、 誠に勝手ながら仕入れし込みの都合により事前にご予約ください。

また ガーリックオリーブオイルのお取り置きのお客様2月中にいらして下さいね。

 

レアールの営業は2月26日(水曜日)をもって13年間の営業を終了とさせて頂きます。

まだ ブログは続けて行こうと思っておりますのでたまにチェックしてくださいね♡

予約お問い合わせは

0761−443−1206

ビストロ レアールまで

広告

閉店いたします!」への2件のフィードバック

  1. エイプリル 2014年2月7日 10:31 PM Reply

    両親も私も糖尿病です。
    私は糖質制限していますが、両親はなかなか受け入れられないようです。
    遠方で1回しかお伺いしたことはないんですが、閉店のお知らせに大変ショックを受けています。
    どこかにスカウトされたのでしょうか?もしやお身体の具合でも?とあれこれ考えています。
    もし、どこかでシェフをなさるのなら、ぜひお伺いしたいので教えてください。

    • レ・アール シェフ 2014年2月28日 7:31 PM Reply

      ボンジュールです^ ^ ご両親なかなか受け入れないのはカロリー制限で血糖値をコントロールするようにお医者さんから指導されているからではないでしょうか?糖質を抑えた食事をして実感が得られれば少しづつ受け入れてくれるのではないでしょうか?
      お店の経営状態が思わしくなく閉店を決断致しました。次からは近くにあるホテルアローレさんにて就労いたしますシェフではなく(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。